即日融資カードローンのデメリットは?

MENU

即日融資カードローンのデメリットは?


即日融資のカードローンは非常に人気が出てきており、インターネット上にはポジティブな情報が非常に多くなっていますが、本当にデメリットはないのでしょうか。

 

基本的にこれらの審査が簡単な商品というのは、普通の融資には審査が通らないような返済能力が低い人向けに作られていますので、リターンとして金利が高めに設定されています。これは当然なことではありますが、利用者側から見ればデメリットのひとつです。
とはいっても、この金利も貸金法上の規制に基づく利率ですから違法ではありません。もしも実質年利が18%を超えてしまった場合には注意するように覚えておきましょう。また、利息も借り入れした日数に基づいて計算されるようになっていますし、早めに返済することもできるような仕組みになっていますので早めの返済を心がければ利息も大きく膨らみませんし、サービス次第では利息ゼロでの利用も可能な場合もあります。

 

そして、即日融資といいますが、実際に即日融資を受けられるのは必要な条件をすべて満たしている場合に限られ、思ったようには必ずしも利用できないというのもある意味ではデメリットになるでしょう。

 

また、キャッシング用のカードが発行されていない段階では、指定された口座に振り込みがされるだけで、手元に現金を持てるわけではないという違いがあることも、初めて利用する際には気をつけるべき部分かと思います。

 

つまるところ、こうした宣伝と実際が合わないこともある中で、即日やスピード感が強調されてわかりにくくなっているという点に少しマイナス面があるということができます。

 

ただ、ここで挙げたようなデメリットを改善するために商品開発や企業努力が様々に行われていますので、正直に言うとデメリットとしてあげるのが申し訳ないほどに以前と比べて状況は良くなっていると思います。特に、大手の消費者金融や銀行系のカードローン会社においては非常に顧客サービスの質があがっていますし、情報公開もしっかり行われていますから、どちらかというと利用者の落ち度というケースの方が多いのかもしれません。