金利は即日融資だと高くなるのか

MENU

金利は即日融資だと高くなるのか


多くの人が、即日融資は早くて便利だけど金利が高いと思っています。

 

即日融資の利点は、急に出費ができてしまい、お金が必要になったときにすぐに借りられることです。そのため、金利よりもスピードを重視するものであることは否めません。現に、当日融資の場合、金利が高いことも多々あります。
しかし、実際にはそこまで金利が高くないものも存在します。これは、即日融資をきっかけに多くの人にカードローンを利用してもらいたいため、あえて安い金利でスタートしている場合があるからです。

 

はじめは必要に駆られて仕方なく利用したものの、使っているうちにその便利さに気づき、お金に困ったときにも安心して使用できる手段としてカードローンを使い続けている人も多くいます。

 

安く即日融資のカードローンを利用したい場合、お勧めは銀行のカードローンです。
審査は消費者金融のカードローンに比べると厳しくなりますが、その分お得に利用できます。消費者金融のカードローンを使う場合でも、高くても18%の金利なので、一昔前のような金利での融資は行われないので、安心してください。貸金業法の改正で、異常な金利での融資は行われなくなっています。

 

異常な金利のイメージがぬぐえない人は、貸金業法改正以前のイメージがぬぐえないようで、当時は30%もの金利を提示されることもあったそうです。また、破産する人も多くいたようで、その強烈な印象が残っているのは仕方ないかもしれません。
しかし、現在は、賃金行法では総量規制がありますので、融資を受けられる額は自身の年収の3分の1までとしています。これによって、破産する人も一時期に比べるととても少なくなりました。

 

また、即日融資の審査の早さは本当に早くなっています。
早ければ手続きの時間も含めて30分ほどで終了してしまうこともあるそうですが、融資を受ける可能性がある場合は、あとであわてないためにも、融資を受けなくても申し込みだけでもしておくのがおすすめです。