即日融資を希望する場合、どのようにしてカードローンを選べばよいか

MENU

即日融資を希望する場合、どのようにしてカードローンを選べばよいか

お金はいつ必要になるかわかりません。
急な出費が必要になった時に助かるのが、即日融資です。

 

即日融資に対応する金融会社は確実に増えています。
そのことからも即日融資の人気は分かると思います。

 

というのも、普通に暮らしていて、徐々にお金が足りなくなるという状況よりも、急な出費でお金を借りる必要があるという方が、融資を受けるのに適していることも大きな要因です。

 

普通に生活していてお金が足りなくなる場合、返済をすることによって余計に負担が増えてしまう可能性があるのです。
お金を借りるよりも、自身の収支を見直した方が効果的です。

 

それに対し急な出費が必要になってしまった場合は、今後の返済プランも立てやすいですし、融資を受けるのに適しています。

 

ですので、多くの金融会社が即日融資を扱い、利用者の拡大を目指しているのです。

 

しかし、最近では多くの金融会社が即日融資を行っているため、どうやって金融会社を選べばよいのか分からなくなってしまうということが多々あります。
それぞれの金融会社に完全な優劣がついているわけではありませんので、余計に悩んでしまいます。

 

では、たくさんのカードローンの中から自分に合ったカードローンを選ぶときに気を付けるポイントをいくつかご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

■ 即日融資が可能な時間

 

即日融資にはいくつかの条件があります。
そのひとつが、申し込みを終わらせてお金ければならない時間です。

 

というのも、即日融資の秘密は、審査のスピードにあります。
審査にかける時間を大幅に短縮することによって即日融資を可能にしているのです。

 

そのため、審査に必要な最低限の時間は確保しなければならないのです。

 

審査をするのには時間がかかりますし、審査をすることができる時間も限られています。

 

例えば、審査のひとつに在籍確認というものがあります。
在籍確認では勤務先に電話をして、本当に勤務をしているのか確認するということを行いますが、これを行うためには、会社に電話がかけられる時間帯に申し込みがされていなければなりません。

 

また、審査の結果を回答する時間も会社によって決められています。
多くの会社では夜の9時には審査回答時間が終わってしまいます。
審査がこの時間までに終わらなかったり、この時間までに申し込みがされていなかったりする場合、融資は翌日以降となります。

 

ですので、自分が即日融資を受けたい、と思った時間に申し込んでも即日融資が可能かどうかというのが重要になってきます。

 

多くの即日融資では午前中や、遅くとも昼の3時までに申し込みしなければならないというように定めています。

 

この点を良く調べて、即日融資が可能な金融会社を選ぶようにしましょう。
また、書類の不備などがあれば、書類の再提出を求められることがあり、即日融資が難しくなることもあるので、必要な書類のチェックは怠らないようにしましょう。

 

■申し込みの際に収入証明書は必要なのかどうか

 

必要な書類はHPなどで簡単に調べることができるので、調べてみましょう。

 

その際に、収入証明書が必要かどうか調べてみてください。

 

基本的に収入証明書は自身の収入を証明するために必要なのですが、希望額が小さい場合には必要ないこともあります。
収入証明書を用意するのは意外と手間なので、少額の融資を希望する場合、収入証明書がいらない金融会社と契約するのもお勧めです。

 

少額とは具体的にどのくらいのことなのか、と気になる方もいらっしゃると思いますので、あくまで一般論では、100万円以下くらいです。

 

限度額の大きな金融会社では、収入証明書不要の金額も大きくなるようで300万円以下というようなところも存在します。

 

また、収入証明書不要の条件が金額以外にもいくつかもうけられているところなども存在するので、自分が条件に当てはまっているのかよく調べましょう。

 

■申し込みの方法

 

最近の金融機関への融資の申し込み方法は多様化しています。
以前は直接店舗に行く必要があったり、無人契約機などを用いたりする必要がありましたが、現在ではインターネットで申し込みを終わらせることができる金融会社少なくありません。

 

これは、審査スピードを考える上で、非常に重要です。
例えば郵送で書類を送る必要があったり、直接来店する必要があったりすると、その分時間がかかってしまいます。

 

それに対し、インターネットの申し込みでは、書類を写メで送ったり、審査結果もメールで送ってもらえたりするため、非常に便利でスピーディーです。
借入も、カードを発行しなくてもネットバンキングに入金をお願いできるようになっているため、即日融資を受けたいときには非常に便利です。

 

また、いつでもどこからでも申し込みができるのも非常にありがたいです。
今日中にお金が必要だが、直接店舗や無人契約機に行く時間の余裕がない、という人でも即日融資を受けることができるのです。

 

■返済に大きく関わる金利が小さい

 

返済は元金に利息をつけて返します。
この利息に関わるのが、金利です。

 

この金利は多くの場合、最大値と最低値が示されています。
この時注意してもらいたいのが、最低値を見ないということです。

 

金利というのは一般的に融資してもらう額が大きいほど小さくなります。
つまり、即日融資で、初めての利用であれば、多くの場合最大金利が適応されます。

 

最低値は金額が大きいだけでなく、利用を頻繁にしている、返済実績のある人に適応されるのがほとんどです。
最低値で比べてしまうと、損をしてしまうことがあるので注意してください。

 

■多くの金融機関で無利息期間を設けています

 

お金を借りた以上、利息を付けて返さなければなりません。
その利息が金融会社の儲けとなるからです。

 

しかし、多くの金融会社では無利息期間というものを設けています。
この無利息期間は新規ユーザー獲得のために設けられているものなのですが、この期間内に返済を終えることができるのであれば、利息を返さなくて済みます。

 

また、この期間に払い終えることができなくても、払う利息を少しでも減らすことができる可能性は十分にあります。

 

これらのことに注意してカードローンを選べば、きっと自分に合ったカードローンが選べるはずです。