即日融資を受けるのは派遣社員でも大丈夫か

MENU

即日融資を受けるのは派遣社員でも大丈夫か

融資を受ける際に気になるのが、即日融資を受けられるのか、ということです。

 

お金を計画して借りる人もいるとは思いますが、多くの人が急な出費でお金を借りる必要ができた、という理由でお金を借りると思います。
そういったときに、即日融資が可能であればとても助かります。

 

しかし、即日融資にもいくつかの条件があります。
まず、即日融資をしてもらうには、審査を受からなければなりません。

 

審査というのは、借入を希望している人がどのような人なのかを見るもので、主に返済能力を見られます。

 

返済能力というのは、その名の通り、返済をきちんと行えるかどうかという能力のことです。
具体的には収入、勤続年数などが当てはまります。

 

そのとき気になるのが、派遣社員のような、正社員に比べるとあまり安定しているとは言いづらい立場の人でも大丈夫なのか、ということです。

 

この収入に関しては、普通に働いている分にはあまり心配は必要ありません。
正社員でも派遣社員でも、アルバイトでも、安定して収入を得ていれば、よほど金額が少ない場合を除けば、融資を受けることが可能です。

 

ただし、勤続年数が長いことが前提です。
まだ働き出して1ヶ月、というような状況では、審査は厳しくなります。
仮に審査に通ったとしても、限度額は小さくなってしまう場合がほとんどです。

 

返済能力では勤続年数も重要な判断材料であることを肝に銘じておきましょう。

 

派遣社員が審査に通る際に1番気にしなければならないのが、在籍確認です。

 

在籍確認とは、勤務先に本当に勤務しているのか確認することです。
一部銀行を除き、お金を融資する為に在籍確認を行っていると言うことはないので、その点は安心してもよいのですが、派遣会社の中にはこの在籍確認に返答してもらえない会社があるのです。
その理由は個人情報を守る目的なのですが、融資を受ける際には大きな問題となります。
当然、在籍確認が行えなければ融資を受けることは不可能です。

 

ですので、あらかじめ派遣会社に在籍確認が来る旨を説明しておくことをお勧めします。

 

その際に、お金を借りることを気づかれたくないならば、同じように在籍確認のあるクレジットカードを申し込んだなどの理由を話すようにしましょう。

 

在籍確認を行うのが難しい場合は、利用しようとしている金融会社に問い合わせてみましょう。
中には、他の方法で在籍確認をしてくれる場合があります。
給与明細などで在籍確認を行う金融会社もあるそうです。
それらの書類で済ませることができるのであれば、電話をかけられないで済ませることができます。

 

無事審査に通ることができたら、融資を受けることができます。
即日融資を受ける際には、申し込みをする時間にも注意してください。
即日融資をするには何時までに申し込みをすることが必要、という金融会社が多いです。
その時間までに申し込みをしなければ即日融資をしてもらうことができません。
また書類の不備などで時間がかかってしまうと即日融資ができない可能性もあるので、きちんと必要書類がそろっているか確認するようにしましょう。