どのような欠点が即日融資カードローンにはあるのか

MENU

どのような欠点が即日融資カードローンにはあるのか

冠婚葬祭や事故などで、急にお金が必要になることがあります。
しかし、すぐにお金の用意をすることができずに困ったという経験がある人はいると思います。

 

そういう場合、家族や友人などの信頼できる人からお金を借りるという人が大半だと思います。
しかし、お金に困っていることを知られたくない人もいると思います。
そういう人は、カードローンの即日融資を利用すると良いでしょう。

 

即日融資とは、最短で金融機関に申し込みをした当日にお金を借りることができるサービスです。
審査が30分〜1時間程度で済み、手続きが簡単に行えます。
他の融資では審査に通りにくい人でも、即日融資では審査に通る場合が多くあります。
また、インターネットなどで手軽に申し込みができるなどの理由から利用する人が増えてきています。

 

しかし、即日融資には欠点があります。
まず、審査が簡単に行われているため、借入の上限は5万円〜10万円までと低めに設定されます。
これは、貸倒れや返済滞納などのリスクを避けるためです。
多くのお金を必要とする場合には即日融資は難しくなります。

 

また、金融機関によっては当日の融資ができないところもあります。
審査がスピーディーで手続きが簡単とはいえ、個人の書類などは必要になります。
事前に必要な書類などを揃えておかないと、即日融資ができない場合もあるということを頭に入れておきましょう。

 

さらに、他の融資に比べると金利が高くなります。
即日融資は、無保証・無担保のキャッシングですから、金利が高くなるのは自然な事です。

 

しかし、金利が高いといっても、法律で定められたルールに従って決められています。
4.0%〜14.0%の範囲で設定されている場合が多いです。
この範囲を大幅に超える金利設定をしている場合は、気を付けなくてはなりません。

 

また、返済方法の中には、一括で返済することも可能です。
早めに返済すれば借入日数分だけの利息で済むので、返済額が多くなることを避けることもできます。
さらに、金融機関によっては利息なしの融資もあるので、借りる前に詳しく調べてみると良いでしょう。

 

即日融資の欠点は、お金を借りる側が気を付けていれば回避することができる部分もあります。
現在お金を借りる予定がない人も、今後いつどのようなことがあるか分かりません。
ですから、前もって即日融資について調べておき、事前に準備をしておくとよいでしょう。